テルヤ電機株式会社

『電気』を通じて社会に貢献していく
それは、これからもずっと

私たちテルヤ電機は大正13年の創業以来、電設資材・制御機器と情報通信機器の専門商社として、地域社会への貢献と社員の安定した豊かな生活を築くことを企業理念に経営してまいりました。

高度成長期の右肩上がりの時代からバブル崩壊、失われた20年など、これまでの長い経営の歴史の中で経済事情は良い時、悪い時、様々な時代がありましたが、私たちが扱う「電気」が世の中から必要とされるものであることだけは変わりありません。しかし、近年は他業種から電気業界に参入する企業が増えるなど、業界には変化の波が訪れています。その中で、私たちは「電気」のプロフェッショナルとして、多様化する社会のニーズを的確にとらえ、新しい付加価値を生み出すことにチャレンジし、今以上に地域社会へ貢献できるようにと考えております。

テルヤ電機には「やってみなはれ」の文化が浸透しています。社員がチャレンジしたいと言ったことから「工事」を扱う事業やオンラインショップ開設など、新しい価値が生まれています。社会環境の変化が急速になった今、「モノを売る」という商社の枠にとらわれることなく、チャレンジしていくことが大切だと考えています。そういったチャレンジを続けていくことでサービスの付加価値を高め、お客様のお役に立てる企業へとさらに進化してまいります。

2024年、テルヤ電機は創業100周年を迎えます。ただ、ここは一つの通過点に過ぎません。100年を超えて、そのまた先へ向かって元気を継続し、社員と一緒に会社を盛り上げていきたいと思っております。どうかより一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。